<< 二十日鼠と人間:映画 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

フォー・ルームス:映画

フォー・ルームス

今回は、ティム・ロス主演の4話構成のオムニバス・コメディー映画の「フォー・ルームス」を紹介します。

フォー・ルームス:ストーリー

フォー・ルームス

199X年の大晦日、ロサンゼルスのホテル・モンシニョール。

この日、勤続50年の老ベルボーイが引退する。

あとを引き継ぐ新米ベルボーイ、テッドにとってそれは悪夢の始まりだった……。

それぞれの話は独立したものではなく、物語はテッドを通し、彼が4つの部屋(フォー・ルームス)の宿泊客たちを相手にたった一人で奮闘するといった形で展開していき、この作品は一話づつ違う監督がメガフォンをとっていて、その監督陣も今は超豪華!!

クエンティン・タランティーノロバート・ロドリゲスアレクサンダー・ロックウェルアリソン・アンダースです。

久々にこの作品を観たんですが、今回は吹き替えで観てみたんです。

するとティム・ロスの日本語吹き替えが凄いことに気付きました!!なんと!?田代まさしなんです!!

うわ〜〜〜これだけでもマニアは喜ぶのではないでしょうか(笑)

出演陣もかなり豪華なんですが、声優で!?田代まさしはかなりのレア!!ですよね。

それでだけでも借りる価値アリです。

ティム・ロスの演技・・・というか動きがコミカルだし、オムニバス映画ということもあって、テンポも良いので、さらっと観れちゃいますし、内容も十分楽しめるのではないでしょうか。


オススメ度★★★★


at 23:40, 映画好き, 映画は行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト


at 23:40, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://eiga-suki.jugem.jp/trackback/19
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
search this site.
おすすめサイト紹介
  • 薬剤師 転職
  • 転職サイトならDODA
  • 電話占い
  • キャッシング 比較
  • フコイダン
  • ショッピングカートならカラーミーショップ
  • 不動産担保ローン
  • 医療保険 キュア
  • バイク保険
  • アロマオイル
  • マージャンは
  • sponsored links
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。